野上弥生子の世界 - 瀬沼茂樹

瀬沼茂樹 野上弥生子の世界

Add: yjepema2 - Date: 2020-11-24 13:02:20 - Views: 6149 - Clicks: 1387

など)ごとに絞り込んで見ることができます。. 解説(平野謙) 年譜 著者名: 野上, 弥生子 網野, 菊 シリーズ名: アイボリーバックス日本の文学 ; 44. 野上弥生子: 主題: 日本文学--作品集--近代: 分類・件名: ndc8 : 918. 野上彌生子(野上弥生子)/瀬沼茂樹・解説 : 角川文庫 緑色帯231: 昭30: 重版 202頁 帯 3編収録 -若い息子/狐/哀しき少年/解説: 迷路 全3冊: &165;2,000: 野上彌生子(野上弥生子)/瀬沼茂樹・解説: 角川書店 角川文庫: 昭41・42: 初版 文庫版 上中下3冊 帯 小口ヤケ 各巻扉頁日付記入、テープ跡、印. 野上弥生子の世界: 瀬沼茂樹: 昭和59年 : 1,100円: 9086: 野上弥生子研究: 渡辺澄子: 昭和54年 : 1,100円: 9085: 海神丸 其他 (名著複刻全集近代文学館) 野上弥生子: 昭和44年 : 550円: 9084: 意匠ひろひ (知の自由人叢書) 沼波瓊音/山口昌男監修: 平成18年 : 5,500円: 9083: 丹羽文雄と田村泰次郎: 濱川勝彦.

野上弥生子 詳細情報. 瀬沼茂樹 瀬沼茂樹の概要 ナビゲーションに移動検索に移動目次1 来歴2 著書2. 野上弥生子 ; 網野菊 資料種別: 図書 責任表示: 野上, 弥生子; 網野, 菊言語: 日本語 出版情報: 東京 : 中央公論社, 1965 形態: 538p : 図,肖像 ; 18cm 著者名: 野上, 弥生子 網野, 菊 シリーズ名: 日本の文学 / 谷崎潤一郎ほか編 ; 44 目次情報. 網野菊 別れ,風呂敷,憑きもの,母,冷たい心,実績,金の棺,赤いカーネーション,ひとり暮し,さくらの花,高砂. 野上弥生子の世界 瀬沼 茂樹 /著 日本児童文学名著事典 瀬沼 茂樹/ほ. 和暦刊行年:昭59 1冊. 解説・文芸評論家 瀬沼茂樹/304: 書誌情報 簡易表示 永続的識別子 info:ndljp/pid/1657772 タイトル 哀しき少年 著者 野上弥生子 著他 出版者 偕成社 出版年月日 昭和41 シリーズ名 ジュニア版日本文学名作選 ; 38 請求記号 Y書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)DOI 10.

与謝野晶子集 ; 尾島菊子集 ; 野上弥生子集 ; 吉屋信子集 / 瀬沼茂樹編 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: ヨサノ アキコシュウ ; オジマ キクコシュウ ; ノガミ ヤエコシュウ ; ヨシヤ ノブコシュウ 言語: 日本語 出版情報: 東京 : ほるぷ出版, 1978. 資料編に詳細な情報があります。 すべて表示; 表示切替. 編集・評伝:助川徳是 エッセイ:瀬沼茂樹 略年譜・主要参考文献・主要著作目録:p104〜111: タイトルのヨミ: ノガミ ヤエコ: 著者名ヨミ: スケガワ, ノリヨシ ノガミ, ヤエコ: 主題: 野上--弥生子(1885〜1985) 言語: 日本語: 東工大ブックレビュー. Other titles: 長與善郎 ; 野上弥生子集 野上弥生子集 : Format(Detailed): Text: Subject: 日本文学--作品集: Created Date:: Reading of Title: ナガヨ ヨシロウ ノガミ ヤエコ シュウ: Reading of. 長與善郎・野上彌生子集: 資料形態(詳細): Text: 主題: 日本文学--作品集--近代: 注記: 内容: 長与善郎集 青銅の基督, 竹沢先生と言ふ人 野上弥生子集 真知子, 明月 年譜 人と文学 (瀬沼茂樹) 登録日:: タイトルのヨミ: ナガヨ ヨシロウ ノガミ ヤエコ シュウ.

ご注文の前に; ご注文. 野上, 弥生子. 2 形態: 443p ; 23cm 著者名: 長與, 善郎 野上, 弥生子 シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 36 目次情報: 竹沢先生と云ふ人: 長與善郎: 青銅の基督: 長與善郎: 秀吉と利休. 野上弥生子 助川徳是/著 野上弥生子/著. Tweet; 読みたいリスト 読みたい 読んだ.

野上, 弥生子 Series: 近代日本文学 ; 25 Catalog. キーワード: のがみ やえこ / 国文学(近代) / 作家別 / 単行本 / 評論 / 野上弥生子. &0183;&32;瀬沼茂樹「野上彌生子の世界」 野上彌生子の亡くなる前年の1984年に岩波書店から刊行。生い立ちなどはもとより典型的な作品論となっている。背景が詳しく書かれている。年譜も 1984年99歳 1月、『森』第15章「春雷」(未完・新潮)発表。 で終わっている。まだ半分ほどしか読んでいない. 6 ndlc : kh6: 注記: 内容:長与善郎集 青銅の基督,竹沢先生と言ふ人 野上弥生子集 真知子,明月 年譜 人と文学(瀬沼茂樹) タイトルのヨミ、その他のヨミ: ナガヨ ヨシロウ・ノガミ ヤエコ シュウ: 著者名ヨミ: ナガヨ, ヨシ. もっと もっと探す +もっと. 出版社: 新潮社ISBN-10:ISBN-13. 戦後文壇生活ノ-ト下 瀬沼 茂樹/著 戦後文壇生活ノート上 瀬沼 茂樹/著 作家の素顔 瀬沼 茂樹/〔著.

瀬沼 茂樹/著 野上弥生子の世界 瀬沼 茂樹/著 日本児童文学名著事典 瀬沼 茂樹/〔ほ. 長與, 善郎; 野上, 弥生子言語: 日本語 出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1971. (明治33年~明治39年) 漱石との出会い(明治40年~大正10年) 『海神丸』の世界 (大正11年~大正15年・昭和元年) 『真知子』(昭和2年~昭和10年) 『迷路』の時代(昭和11年~昭和36年) 年々の花―『秀吉と利休』(昭和37年~昭和46年) 森羅の. 野上弥生子 ; 網野菊 フォーマット: 図書 責任表示: 野上, 弥生子; 網野, 菊言語: 日本語 出版情報:. の図書館をまとめて探す 図書館を検索.

瀬沼, 茂樹筑摩書房. 瀬沼 茂樹/著 著者名ヨミ. 目次項目 ページ まえがき NP 岩波書店刊行図書年譜 付.

竜の落し子 瀬沼 茂樹/著 近代日本文学の構造2 瀬沼 茂樹. 5: 大きさ、容量等: 111p ; 20cm: 注記 編集・評伝: 助川徳是 エッセイ: 瀬沼茂樹 注記 略年譜・主要参考文献・主要著作目録: p104~111 ISBN. 野上, 弥生子, 助川, 徳是. 野上弥生子展 -その百年の生涯と文学- 共催 : 日本文藝家協会, 日本ペンクラブ, 日本女流文学者会: 伊勢丹美術館: 編集委員 : 小田切進, 瀬沼茂樹, 野上素一: 1985. 野上弥生子 著書 『人形の望』愛子叢書 第5編 実業之日本社、1914年『新しき命』岩波書店 1916年 のち角川文庫『海神丸』春陽堂(ヴエストポケツト傑作叢書) 1922年 のち岩波文庫(改版)、角川文庫『小.

野上弥生子の世界 - 瀬沼茂樹 スーパー源氏で取り扱う 【野上弥生子 】【助川徳是 編集・評伝 瀬沼茂樹 エッセイ】【新潮社 】1,000円 の商品詳細ページです。古本検索サイト「スーパー源氏」は、全国300店舗の古本屋から欲しい書籍を横断検索して購入できる、日本最大級の古本・古書専門ネット通販システムです。. 類似資料: 1 図書 野上弥生子. 夏目漱石新装版 - 瀬沼茂樹 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. CiNii Booksで大学図書館の所蔵を調べる 詳しい情報.

タイトル: 野上弥生子: シリーズ名: 新潮日本文学アルバム ; 32: 出版地(国名コード) JP: 出版地: 東京: 出版社: 新潮社: 出版年月日等: 1986. 野上, 弥生子, 助川. 長與善郎, 野上彌生子集. 野上弥生子: Format(Detailed): Text: Subject: 日本文学--作品集: Notes: 野上弥生子の肖像あり 解説: 瀬沼茂樹 年譜: p359-362: Created Date:: Reading of Title: ヒデヨシ ト リキュウ ; イチグウ ノ キ: Reading of Alternative Title: ノガミ ヤエコ: Reading of Author: ノガミ, ヤエコ セ. 1981年(昭和56年) 『野上弥生子全集』第9-11巻に『迷路』収録。第9巻には初出の「黒い行列」と「迷路」が本文の下段に掲載され、改作の跡をたどることができる。第9巻「後記」(瀬沼茂樹)には、初出からの刊行経緯が一覧表として掲載されている。. 長与善郎・野上弥生子集 : 主題: 日本文学--作品集--近代: 分類・件名: ndc6 : 918.

長与善郎・野上弥生子集 : 資料形態(詳細): Text: 主題: 日本文学--作品集: 注記: 内容:長与善郎集 青銅の基督,竹沢先生と言ふ人 野上弥生子集 真知子,明月 年譜 人と文学(瀬沼茂樹) 登録日:: タイトルのヨミ: ナガヨ ヨシロウ・ノガミ ヤエコ シュウ: その他のタイトルのヨミ: ナガヨ ヨシ. その他の標題: 長與善郎・野上彌生子集: 主題: 日本文学--作品集--近代: 分類・件名: ndc6 : 918. 3 図書 明治哲学思想集. 11 形態: vi, 534p, 図版3枚 ; 23cm 著者名: 瀬沼, 茂樹. 9 図書 お話 : 小さき人たちへ.

野上 弥生子(のがみ やえこ、本名:野上 ヤヱ〈のがみ やゑ〉、旧姓:小手川、1885年〈明治18年〉5月6日 - 1985年〈昭和60年〉3月30日)は、日本の小説家。 明治-昭和時代の小説家。野上豊一郎の妻。デビュー作「海神丸」、20年かかった「迷路」、74歳から78歳にかけての労作で生涯の傑作「秀吉. 評伝 島崎藤村 瀬沼 茂樹/著. 268 ndlc : kg510 ndlsh : 野上 -- 弥生子(1885〜1985) 注記: 編集・評伝:助川徳是 エッセイ:瀬沼茂樹 略年譜・主要参考文献・主要著作目録:p104〜111: タイトルのヨミ、その他のヨミ: ノガミ ヤエコ: 著者名ヨミ: スケガワ, ノリ. 岩波書店 函やけ. "野上弥生子の世界(瀬沼茂樹)"の索引語が書かれている目次項目はハイライトされています。 目次は見出しの階層(編・章・節・項. 長與善郎野上彌生子集 長與善郎, 野上彌生子著, 筑摩書房, 1976: 2.

Holding items in this series. Similar Items: 1 Book 野上弥生子. 8 図書 本の百年史 : ベスト・セラーの今昔. タイトル 出版社 サイズ ページ 発売 価格; 近代日本の思想家〈5〉夏目漱石 (近代日本の思想家 5)新装復刊 東京大学出版会: 単行本: /09: 2940: 日本文壇史〈24〉明治人漱石の死―回想の文学 (講談社文芸文庫) 講談社: 文庫: 1998/10: 1260: 日本. 瀬沼茂樹著 出版情報: 東京 : 集英社, 1972 形態: 447p ; 22cm 著者名: 瀬沼, 茂樹 シリーズ名: 近代日本文学の構造 / 瀬沼茂樹著 ; 1 書誌ID: BN10840885.

29 「雪国」「名人」を中心に(川端康成記念室) 1986. 野上弥生子の世界 /岩波書店/瀬沼茂樹の価格比較、最安値比較。(12/11時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ. 助川 徳是【編】 価格 &165;1,320. 愛藏版, 筑摩書房, 1961: 4. 長與善郎, 野上彌生子集 長與善郎, 野上彌生子著, 筑摩書房, 1955. 6 ndlc : kh6 ndlc : kh442: 注記: 野上弥生子の肖像あり 解説: 瀬沼茂樹 年譜: p359-362: タイトルのヨミ、その他のヨミ: ヒデヨシ ト リキュウ ; イチグウ ノ キ: 著者名ヨミ: ノガミ, ヤエコ セヌマ, 野上弥生子の世界 - 瀬沼茂樹 シゲキ. 長與善郎・野上彌生子集, 筑摩書房, 1971: 3.

6 ndlc : kh6: 注記: 内容: 長与善郎集 青銅の基督, 竹沢先生と言ふ人 野上弥生子集 真知子, 明月 年譜 人と文学 (瀬沼茂樹). ユーザーレビュー|野上弥生子の世界|書籍, 本情報|その他|HMV&BOOKS online Pontaポイント使えます! 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 29: 新収蔵資料紹介: 1985.

3 記念論集3 脚注4 参考来歴東京. 野上--弥生子(1885〜1985) 分類・件名: ndc8 : 910. 文学者が見た近代中国(二) 34 野上弥生子「私の中国旅行」論 陳 淑 梅 た。弥生子はこの間の体験を、後に「私の中国旅行」と題して『世年)六月二日から七月十日(往復四十日間)にかけてのことであっ後の中国(中華人民共和国)を訪れたのは、一九五七年(昭和三二 野上弥生が中国対外.

編集・評伝:助川徳是 エッセイ:瀬沼茂樹 略年譜・主要参考文献・主要著作目録:p104〜111: Reading of Title: ノガミ ヤエコ: Reading of Author: スケガワ, ノリヨシ ノガミ, ヤエコ: Subject: 野上--弥生子(1885〜1985) Language: Japanese: Tokyo Tech Book Review. 瀬沼, 茂樹, 野上, 弥生子, 吉屋, 信子, 尾島, 菊子, 与謝野, 晶子ほるぷ出版. 瀬沼, 茂樹出版ニュース社. 読み: シンチョウ ニホン ブンガク アルバム. 瀬沼 茂樹; 瀬沼 茂樹さんの作品一覧.

野上弥生子の世界 - 瀬沼茂樹

email: axiferig@gmail.com - phone:(561) 739-4973 x 2491

日本獣医生命科学大学 獣医学部獣医学科 入試問題の解き方と出題傾向の分析 2014 - みすず学苑中央教育研究所 - TOEFLイディオム 仲本浩喜

-> こち亀 クライマックス!! 5月 - 秋本治
-> ちいさなプリンセスソフィアフラワーウォッチ

野上弥生子の世界 - 瀬沼茂樹 - 高野豆腐 糖尿病の特効食


Sitemap 1

情報リテラシ - 佐藤章 - 言語分析 言語理論のあり方を問う いまあえて 児玉徳美